スポンサーリンク

明石家さんまから学ぶ万人受けするコミュニケーション能力

シェアする

1955年生まれの明石家さんまは現在、62歳。実は元々は落語家を目指していて2代目笑福亭松之助の弟子となったのが、芸能界へ入ったキッカケであり、デビュー当時は「笑福亭さんま」という芸名だった。

その後、師匠の推薦でお笑いタレントに転向し、1970年代後半からずっと芸能界の第1線で活躍している。今でも多くのレギュラー番組を抱えており、国民的なスターであるさんまさん。

以下の動画で子供から若者、お年寄りまで様々なアプローチで、万人受けするコミュニケーションを取ることができるのがわかるだろう。

そんなさんまさんのコミュニケーション能力からビジネスマンも学ぶことが多いかもしれない。

スポンサーリンク

Kindle本 400円OFFクーポン配布中

明石家さんまから学ぶコミュニケーション

【村人シリーズ】明石家さんまのコミュ力が凄い(33分58秒)

赤ちゃんを爆笑させる明石家さんま(2分33秒)

明石家さんまが家に来た~ぁぁ!(4分36秒)

明石家さんまに出会った村人(国民)のリアクションが素晴らしい(19分42秒)

スポンサーリンク