知っておきたいFacebookの原点とマーク・ザッカーバーグの育て方

シェアする

1984年生まれのFacebook創業者マーク・ザッカーバーグ。若くして、2017年の世界の長者番付によると既に保有資産額は710億ドル(約7兆5000億円)だった。

彼の生い立ちには秘密があるのだろうか。

アメリカ合衆国のニューヨーク州に生まれたマーク・ザッカーバーグは歯科医の父親と精神科医の母親から生まれ、姉1人と妹2人がいる。ちなみに祖父母はユダヤ系だ。

実は大学時代にザッカーバーグは試練に陥っている。進学した世界最高峰の大学ハーバード大学で学生を格付けするような「Facemash.com」を起ち上げたものの、大学側が4時間ほどで閉鎖。大学の理事会は訴訟は公的に行わなかったようだが、インターネット上のプライバシーや知的財産の規約に違反として処罰した。

ザッカーバーグは自由で公然とした情報の利用を可能にすべきと主張し、大学の学生の受講科目などを用いて交流するサイトSNS「Facebook」を起ち上げ、大学を休学、そして1年後に中退した。

その後の快進撃はIT業界であれば、多くの人が知るところであろう。

そんなザッカーバーグがどのように育てられたか。またFacebookの原点についてわかりやすくまとまっている動画があったので紹介しておこう。

スポンサーリンク