中国のガッキーこと栗子さんが日本で初出演するCMとメイキング映像が公開。相似度は96%との分析も

シェアする

中国湖南省出身の女性で「中国のガッキー」として話題となった栗子(本名:ロン・モンロウ)さんが日本の「東急ステイ札幌」の新CMに出演。日本でCMデビューを果たした。

CMは北海道限定で4月18日から放送されているが、YouTubeでメイキング映像と合わせて公開されている。

スポンサーリンク

アジアマーケティングに活用!?

北海道は映画のロケ地でよく利用されるため、日本だけでなく、中国や韓国などからも人気が高い。中国などでも新垣結衣は人気が高いので、そっくりだと話題になった栗子さんを起用し、YouTubeやSNSでの拡散効果で北海道ローカルだけでなく、アジア圏へのマーケティングが狙いにあるだろう。

まだ出演料も高くないこともあり、費用対効果は良さそうだ。

ちなみにロン・モンロウさんのハンドルネームは「栗子」は俳優の小栗旬のファンであることが由来だという。中国メディアの東方網によると顔認識システムでガッキーと比較したところ、二人の相似度は96%だったそうだ。

日本で音楽デビューを目指し、2018年春から日本に滞在する栗子さんのメディア露出は今後増えてくるかもしれない。

動画を見た人の声

スポンサーリンク