まんがで読破シリーズがKindleでたったの11円!?「死に至る病」「君主論」など名作をマンガで学ぶなら今のうちに

まんがで読破 セール

時々Kindleで行われるまんがで読破シリーズのセール。9月24日午前現在、複数作品が11円で購入・読むことができる状態となっている。

まんがで読破シリーズは現代の一般人にはなかなか読まれていない名作文学を「漫画」という形で親しんでもらうのを目的として、バラエティ・アートワークスが企画。2007年8月、「人間失格」・「こころ」・「破戒」の3作品を皮切りに刊行を開始した。漫画化の担当もバラエティ・アートワークスが行っている。

キャッチコピーは「みんな知ってる。でも読んだこと、ある?」で過去にはイメージキャラクターとして劇団ひとり(2008年)、優木まおみ(2009年)を起用している。

セールの終了するタイミングが不明なので、読むのは後にしても購入は急ごう。

確認したところ対象作品は「死に至る病」「戦争論」「神曲」「ガリア戦記」「マクベス」「雇用・利子および貨幣の一般理論」「君主論」「罪と罰」「こころ」「古事記」の10作品。

全て購入しても110円だ。ホリエモンもオススメしているマンガ学習法。この機会にぜひ

戦争論 ─まんがで読破─
イースト・プレス
神曲 ─まんがで読破─
イースト・プレス
君主論 ─まんがで読破─
イースト・プレス
罪と罰 ─まんがで読破─
イースト・プレス
こころ ─まんがで読破─
イースト・プレス
古事記 ─まんがで読破─
イースト・プレス