20代の頃のホリエモンの考え方が意外だった。「人生経験が大事。でも・・・」

シェアする

ホリエモンがマザーズに上場を果たした直後の28歳(2000年当時)の動画を見つけたが、やはり尖っている。(だから創業時の社名が「エッジ」「オン・ザ・エッジ」だったのだろうか?)

だが「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と発言し、炎上したホリエモンにしては意外な発言もあった。

「人生経験が大事。でも若い人間ではないと柔軟性がなくなるのでそれは痛し痒し」

経験が大事とは当時から考えていて、やはり炎上した寿司屋修行の件でも、あくまでも「無駄な経験は無駄」とショートカットできるなら、それを選べば良いと考えているだけだろう。

今の若い人にも学べるところがあると思ったので動画を紹介しておきたい。

スポンサーリンク

2000年当時のホリエモンの動画

スポンサーリンク