「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」的な言葉で打線を組んだのでスタメンを発表しておく

シェアする

ネットで話題となった用語「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」をご存知だろうか?

ガンジーはインド独立運動の指導者でインド建国の父とも言われており、「非暴力・不服従」の独立運動を提唱したことで知られている。そんなガンジーが助走つけて殴るレベルということは「常識的に考えてありえないレベルの行動、状況」を指す言葉としてネット上ではよく使われている。

そこで類語で打線を組んでみました。

スポンサーリンク

「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」的なスタメン発表

gandhi-baseball-lineup

1番
・家康でもホトトギス殺すレベル

2番
・松崎しげるの顔面も蒼白になるレベル

3番
・ナポレオンが辞書に不可能って書き足すレベル

4番
・諭吉でも人の上に立つレベル

5番
・テレ東が緊急ニュース流すレベル

6番
・宮本武蔵が30分前に来るレベル

7番
・聖徳太子でも聞き取れないレベル

8番
・ワタミでも労災下りるレベル

9番
・武田鉄矢でも死ぬレベル

代打

・高田純二が真面目に返すレベル

・もこみちでもオリーブオイル投げ出すレベル

・徳光和夫が本心で泣くレベル

出典マラニック速報

スポンサーリンク