スポンサーリンク

日本のIT業界長者番付2018。孫正義や三木谷浩史に続くのは?

シェアする

フォーブスが4月5日、毎年恒例の長者番付を発表した。2018年の上位50人の保有資産の総額は、前年の1520億ドルから1860億ドルに増加したようだ。

そこでいわゆるIT企業関係者の上位陣がどうなっているか、見てみよう。

chojyabanduke2018

スポンサーリンク

Kindle本 400円OFFクーポン配布中

日本のIT企業長者番付2018

1位 孫正義(ソフトバンク)

孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100 単行本

資産額 2兆2,930億円 

60歳 既婚 子供2人
カリフォルニア大学バークレー校出身
佐賀県出身


2位 三木谷浩史(楽天)

まんがでわかる 楽天と起業家三木谷浩史

資産額 5,660億円 

53歳 既婚 子供2人
ハーバード大学(MBA)
兵庫県出身


3位 重田康光(光通信)

ITバブルの内幕 光通信の天国と地獄

資産額 4,500億円

53歳 既婚 子供3人
日本大学(中退)
東京都出身


4位 前澤友作(スタートトゥデイ)

流通新大陸の覇者 ZOZOTOWN―週刊東洋経済eビジネス新書No.238

資産額 2,830億円

42歳 離婚 子供1人
早稲田実業高校
千葉県出身


5位 松井道夫・千鶴子(松井証券)

ネットの寵児 松井証券のIT革命

資産額 1,620億円

65歳 既婚 子供3人
長野県出身


6位 笠原健治(mixi)

ミクシィの焦燥―週刊東洋経済eビジネス新書No.170

資産額 1,570億円

42歳 既婚
東京大学
大阪府出身


7位 藤田晋(サイバーエージェント)

藤田晋の仕事学 -自己成長を促す77の新セオリーー

資産額 1,390億円

44歳 既婚 子供1人
青山学院大学
福井県出身


8位 田中良和(グリー)

僕が六本木に会社をつくるまで

資産額 1,230億円

41歳 独身
日本大学
東京都出身


9位 熊谷正寿(GMOインターネット)

企業家倶楽部 2017年 12月号 [雑誌]

資産額 1,020億円

54歳 既婚 子供1人
國學院高等学校(中退)
長野県出身


※おそらく10位は馬場氏。以下は2017年度の数値

馬場功淳(コロプラ)

資産額 790億円

39歳 離婚 子供1人
九州工業大学
兵庫県出身

引用データや別業界の人物含め、詳細はフォーブスHPで

今後はスマホ関連事業の創業者のランクインも

こう見れば当たり前だが、IT業界で長者番付に入るには創業者であることが条件。

学歴は半分が大学を卒業しておらず、そこまで必要では無さそうだ。

光通信と松井証券はIT業界と言っていいのかという疑問も上がるかもしれないが、光通信は2000年前後のITバブルの代表銘柄であり、投資先にインターネット企業が多いこと、松井証券はネット専業と言っても良いことから対象に含めた。

今年ランクインしたのは、どこも創業から10年以上経った企業ばかり。おそらく今後はスマートフォン関連の企業がランクインしていくものと思われ、有力なのはメルカリの創業者である山田進太郎(40歳、早稲田大学、愛知県出身)やBitFlyerの創業者である加納裕三(41歳、東京大学、愛知県出身)あたりだろうか。この2社は近くIPOが想定され、設立から数年で大きな時価総額をつけることは間違いないだろう。

2018年のIT業界長者番付の平均年齢は50.4歳だったが、今後はどんどん平均年齢が低下していくかもしれない。

スポンサーリンク